皆様は「法律」にどのようなイメージをお持ちでしょうか? 「堅苦しい」「人を規制し縛るためのもの」「がんじがらめ」…そんなマイナスなイメージをお持ちの方も多いかと思います。しかし、法律とは私たちの権利や財産、命を守ってくれるのはもちろん、そこからさらに踏み込んで、生活やビジネスにおける新たな道筋やヒントを与えてくれる、とても頼もしいものなのです。
  そんな法律を身近に感じていただき、皆様とともに最善の法的解決への道を探り、さらにその先の未来も見据えていきたい……弁護士法人アクシスは、法律に関する気軽なパートナーとして、皆様の生活やビジネスの未来に彩りを添えていける存在でありたいと考えています。
  顧問業務というと、企業間のトラブルや顧客からのクレーム対応・訴訟など緊急時の業務のように思われがちですが、もっと日常の企業活動に即した業務とお考えください。
  日常の法律相談はもちろん、簡単な書面作成、契約書類のリーガルチェックなど、弁護士の視点が入ることで将来起こり得るトラブルを未然に防ぐことにつながります。また、社内規定作成といった内部向けの業務や、コンプライアンス(法令遵守)意識の浸透など、外部に対し企業価値を高めることにつながる様々なご提案をすることができます。
  近年は中小企業においてもコンプライアンス問題のみならず、CSR(Corporate Social Responsibility = 企業の社会的責任)の意識を持って企業活動を進めることが求められています。説明責任、透明性確保、ステークホルダー(利害関係者)の尊重、環境への配慮、地域貢献など、各施策の部分でどう取り組むべきかの法的なアドバイスをさせていただきます。
  当事務所では、法律的結論を正確にお伝えするだけでなく、それを前提に「では、具体的にどうすればよいのか」という次のステップにも的確に回答していきます。
  当事務所は、法律相談を「顧客に対して積極的に提案・プレゼンをする機会」であると考えています。それはあくまでも顧客にとって意義のある提案と判断したものであり、当事務所の利益のためのものではありません。例えば、最近はビジネスモデルの構築や企業再編等についてのご相談も多くなっていますが、それが法的に適法か否かだけでなく、より効率的で収益性の高いプランになるようプレゼンさせていただきます。
  弁護士に依頼する一大事に、いたずらに弁護士費用を低く設定して「安かろう悪かろう」では困ります。逆に費用が負担となって必要なリーガルサービスが受けられないのは、弁護士の社会的使命に鑑みれば望ましいことではありません。
当事務所では、合理的な価格設定をして少しでも多くの皆様にリーガルサービスを提供します。そのために弁護士費用の明確化を徹底。事業ごとに弁護士費用額およびその費用に含まれる業務を事前に見積もり、ご依頼いただくか否かの判断材料としていただいています。また、受任時には委任契約書を取り交わし、委任条件を明確にします。
004年4月に事務所設立後、11年の時を経て、2015年11月より自社建物での業務を開始することになりました。事務所の名前「アクシス」が「中心軸」を意味するように、自社建物という拠点を中心軸に、業務においても軸のブレない良質なリーガルサービスの提供にますます励んでいきたいと考えています。


弁護士法人 アクシス
〒461-0001 名古屋市東区泉一丁目15番6号
TEL:052-971-7555 FAX:052-971-7584
弁護士法人 アクシス
〒461-0001 名古屋市東区泉一丁目15番6号 TEL:052-971-7555 052-971-7584
Copyright AXIS All Rights Reserved.